簡単自転車ダイエット

お手軽に楽しみながら自転車でダイエットしちゃおう!
 

カテゴリー:有酸素運動

2013年06月09日

有酸素運動って?

有酸素運動とは「体に酸素を取り入れながら行う運動」のことを呼びます。ジョギングやバイク(自転車)、水泳などもすべて有酸素運動で、脂肪燃焼・心配機能維持向上などの効果が期待できます。
対象として呼吸を意識しない運動は「無酸素運動」といいます。効果としては、筋力アップ・体力維持向上などが期待できます。無酸素運動はエネルギー源として身体に取り入れられた糖質をおもに燃焼しますので、ダイエットとしては脂肪を燃焼する有酸素運動が効果的なんです。

では、なぜわたしが有酸素運動のなかで自転車をダイエットとしておすすめするのか?

それはジョギングでは堅い地面を走るとかかとや膝に負担がかかり、いきなり運動をはじめるには向きません。身体がある程度できあがった状態でなければ、健康のためどころか逆に身体を痛めてしまいます。いわば上級者むけの運動といえるでしょう。
では水泳はというとプールや海といった特定の場所でしかできませし、プールのあるスポーツクラブなどに通うための時間とお金が必要になってきます。お金持ちなら自宅にプールがあるでしょうが、わたしのような一般庶民にはとうていかなわない環境です(涙)。だいいちわたしはまったくおよげないんです。クロールしているつもりが逆にうしろに進んでいる気さえします(泣)。
その点、自転車はかかとや膝への負担が大幅に軽減されますし、プールなどの特定の場所が必要ありません。自転車1台あれば好きな時に自分のペースで運動することができますし、ダイエットとしては最適な運動と考えたからです。

さあ、これからあなたも自転車で楽しくダイエットしていきませんか?
posted by しん at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 有酸素運動

2013年05月23日

自転車による有酸素運動の効果

有酸素運動をすることによって心肺の機能が強化され、手足などの末梢の血液循環は改善して、代謝もよくなって、中性脂肪値が下がり、善玉コレステロール値(HDL-C)が上がってきます。
運動には、高脂血症、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防・治癒効果のほか、持久力をつけ、ストレスを解消するといった効果もあります。
激しい運動をした方が早くやせるように勘違いしがちですが、激しい運動よりも軽い運動の方が有酸素運動を効率的に行い、同じ時間で脂肪燃焼量が多くなります。
さらに、脂肪が燃焼を始めるには20分程度の時間が必要ですので、それ以上運動をしないと脂肪燃焼効果はありません。心拍数が1分間110〜120回を目安として、しだいに増やしていきます。
この心拍数1分間110〜120回の目安はどれくらいかというと、自転車を楽に漕ぎ続けても疲れないくらいです。
自転車運動での最大の魅力は走るコースにより体型を自在にカスタマイズできること。
例えばアップダウンの激しいコースでは脂肪を燃焼しつつ筋力アップに。平坦なコースでは長距離間走ることで持久力のアップがはかれるなど。
自転車に乗るには心地よい季節です。自転車にのって心地よい春の風を満身に感じると、とても清々しい気分になれますよ!
posted by しん at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 有酸素運動

2013年05月22日

脂肪が燃焼する理想的な漕ぎ方は?

自転車はダイエットに確実に効きます。
といっても闇雲に漕ぎまくれば良いというわけではありません。
それでは、どのような漕ぎ方が理想的なのか?

それは、有酸素運動としてちょうどよいペダルの回転数といものがあり、
大体1分間に60〜80回転がもっとも効率がよいとされている回転数です。
この回転数がどれくらいのペースなのか分からない場合は
サイクルコンピュータというツールを自転車に取り付ければ
わかるものなのですが、このツールがなくても感覚的に
ペダルを漕いだ時にほとんど重さを感じずに楽に回せる状態が
1分間で60〜80回転となるはずです。

60〜80と回転数に差があるのは
ジョギングに例えると大股で歩幅を大きくして走るか
小股で歩幅を小さくして走るか程の違いです。
用は、ペースの好みの問題程度であると思っていただければよいかと思います。
せっかちな人は回転数が多く、のんびりした人は回転数が少ない
なんてことなのかもしれませんが(笑)

このペースが感覚的に自然にできるようになると
それが、有酸素運動として理想的なペースとなります。
あとは、各個人の体力差で運動強度を合わせるために
ギヤ比を変えていけばよいでしょう。
ギヤが付いていない自転車、いわゆるママチャリの
場合は負荷が変えられないため回転数を
やや多めにしたほうがよいかもしれません。
いずれの自転車も息が切れる位であれば
それは、運動強度が強すぎます。
有酸素運動は長く楽に自転車に乗ることを
こころがけましょう。
posted by しん at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 有酸素運動
ルミガン激安
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。