簡単自転車ダイエット

お手軽に楽しみながら自転車でダイエットしちゃおう!
 
Top 有酸素運動 ;>自転車による有酸素運動の効果

2013年05月23日

自転車による有酸素運動の効果

有酸素運動をすることによって心肺の機能が強化され、手足などの末梢の血液循環は改善して、代謝もよくなって、中性脂肪値が下がり、善玉コレステロール値(HDL-C)が上がってきます。
運動には、高脂血症、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防・治癒効果のほか、持久力をつけ、ストレスを解消するといった効果もあります。
激しい運動をした方が早くやせるように勘違いしがちですが、激しい運動よりも軽い運動の方が有酸素運動を効率的に行い、同じ時間で脂肪燃焼量が多くなります。
さらに、脂肪が燃焼を始めるには20分程度の時間が必要ですので、それ以上運動をしないと脂肪燃焼効果はありません。心拍数が1分間110〜120回を目安として、しだいに増やしていきます。
この心拍数1分間110〜120回の目安はどれくらいかというと、自転車を楽に漕ぎ続けても疲れないくらいです。
自転車運動での最大の魅力は走るコースにより体型を自在にカスタマイズできること。
例えばアップダウンの激しいコースでは脂肪を燃焼しつつ筋力アップに。平坦なコースでは長距離間走ることで持久力のアップがはかれるなど。
自転車に乗るには心地よい季節です。自転車にのって心地よい春の風を満身に感じると、とても清々しい気分になれますよ!
posted by しん at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 有酸素運動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ルミガン激安
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。