簡単自転車ダイエット

お手軽に楽しみながら自転車でダイエットしちゃおう!
 
Top 自転車の乗り方 ;>美脚を創るには正しい姿勢が必要!!

2013年05月21日

美脚を創るには正しい姿勢が必要!!

こんなことを聞いたことがありませんか?
「自転車に乗り続けると脚がカッコ悪くなる」

ダイエットにいいからといってこれではやる気がなくなってしまいますよね。

これは、正しいフォームと運動強度が間違っているとその可能性が高くなってしまいます。
自転車運動をする場合、ほとんどの人が両腰を開き過ぎた状態で背中を落とし、且つ(かつ)膝を曲げ過ぎたまま漕ぎ続ける事が多いようです。
美脚を目指しつつダイエットしたい場合は、どういう姿勢でどういう運動をするかが大切です。それによって、筋肉のつき方と体脂肪の減り方が変わってきます。ようは、運動強度が強すぎると太ももの筋肉が肥大し、また、正しいフォームで自転車にのれていないために、本来付くはずのない筋肉が発達してしまい、カッコ悪い脚になる可能性が高くなるのです。

ではどうすればよいのか?

まずはサドルの位置は両足のつま先が地面につく位であれば膝を曲げ過ぎないで自転車を漕ぐことができますので運動負荷を軽減できます。
次にペダルの位置ですが、よく見かける間違ったペダルの位置は土踏まずをペダルの軸にのせてしまっていることです。
この状態で自転車を漕ぐと足首を効果的に使わないため足首の引き締め効果が半減してしまいます。
正しいペダルの位置は足の親指の付け根のポコッと膨らんだ部分がペダルの軸にのるようにすること。
ペダリング(漕ぐ)の時は、足を引き上げる時かかとをを下げないように意識しながら漕ぐと足首の引き締め効果が得られるはずです。
また、両腰を開き過ぎず自転車のフレームと脚が平行になるように意識すると、自転車を漕ぐ姿が見た目にも美しいんですよね。

ダイエットに有効な自転車の乗り方は軽い負荷で長い時間らく〜に乗ることです。

自転車の正しいフォームを体得すると美脚とダイエットの両立が可能となります。
ぜひ試してみてください。
posted by しん at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の乗り方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/362745107

この記事へのトラックバック
ルミガン激安
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。