簡単自転車ダイエット

お手軽に楽しみながら自転車でダイエットしちゃおう!
 
Top 自転車の乗り方 ;>正しい姿勢で自転車に乗れてる?【その1】

2013年06月03日

正しい姿勢で自転車に乗れてる?【その1】

わたしが自転車にはじめて乗れるようになったのは

いつのことだろう、思い起こせば小学校低学年

くらいのように記憶しています。

そう考えるとはじめて自転車にふれてから

ずいぶん長い年月がたったものです。


さて、みんさんもはじめて自転車に乗れるように

なったのは小学生前後ではないでしょうか?


でも、そのころから自転車の正しいフォームを

教わった人っていたでしょうか?


はじめて自転車に乗る時って、たいていは

家族や兄弟、あるいは友達なんかに付き添ってもらって

練習しませんでしたか?


なんだ!!その乗り方は!姿勢がなってない!

なんて怒られることはなかったですよね?


でもダイエットにためには、やはり正しい姿勢で

自転車を乗りこなすことが効果的なんです。

自転車は足だけで漕ぐと思われがちですが、

実は、全身の筋肉を使ってのフィットネスになるのです。

正しい姿勢が保てないとすぐに疲れてしまったり

身体の筋肉が効果的に働いてくれません。

せっかく時間をつくって自転車に乗るんですから、

少しでも効果的な成果をあげたいはずですよね?


じゃあどうすればいいのか?


まずは、サドルの位置から。

サドルは最初は両足のつま先が地面につく位

から始めましょう。慣れてくるに従い

サドルを高くしていきます。

ただ、あまり高すぎるのは

ペダルに漕ぐ力が伝わらなくなってしまいますので、

ペダルの位置が一番下にあるときに

ペダルの上にかかとをのせてみて、

軽く膝が曲がる位をMAXにするといいでしょう。


次にペダルの位置。

よく見かける間違ったペダルの位置は

土踏まずをペダルの軸にのせてしまっていることです。

自転車はグイグイとペダルを踏み込む事で

推進力を得ているわけではないのです。

実は、ペダルを引き上げることで

最大限の推進力を得られるんです。

正しいペダルの位置は足の親指の

付け根のポコッと膨らんだ部分が

ペダルの軸にのるようにすること。

ペダリング(漕ぐ)の時は、

足を引き上げる時かかとをを下げないように

意識しましょう。

これだけのことで随分と使われる筋肉が

ちがってくるはずです。

ぜひ、ためしてみてください。
posted by しん at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の乗り方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13953419

この記事へのトラックバック
ルミガン激安
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。