簡単自転車ダイエット

お手軽に楽しみながら自転車でダイエットしちゃおう!
 

過去ログページ

2013年06月16日

簡単自転車メンテナンス

最近は雨ばかりで自転車にのる機会がへっています。
鬱陶しい梅雨の季節になり益々自転車に乗る機会が
減ってしまいそうで、どうにもこれからの季節は
気がめいってしまいがち。

そんな時は自転車のメンテナンスをしましょう。
一番簡単な自転車のメンテナンスは何か?
washing.jpg
それは、洗車です。

洗車してほこりや汚れを落として
駆動系の部分に油をさす。
たったこれだけで、随分と自転車の
レスポンスが変ってきます。
簡単ですよね?

方法は水で洗い落とせるところは
洗い流し、汚れが強いところは中性洗剤などで
洗い流します。

駆動系の部分は本格的に洗浄しようとすると
分解洗浄が必要で、専門工具や灯油などで
汚れを落とすことになるため、
目に見えて汚れがひどい場合はショップに
相談した方がよいでしょう。
汚れが軽い場合は乾いた布で磨いていきましょう。

洗車したあとは必ず乾いた布で水分をしっかり
拭き取らないと錆の発生やほこりがついてしまいますので
注意が必要です。

それとチェーンクリーナーは使えます!!
自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536

自転車が乾いてから駆動系の部分に油を
さして完了!!

愛車がきれいになれば、また新たな気持ちで
清々しく自転車にのる気持ちになれるはずです。
posted by しん at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス

2013年06月09日

有酸素運動って?

有酸素運動とは「体に酸素を取り入れながら行う運動」のことを呼びます。ジョギングやバイク(自転車)、水泳などもすべて有酸素運動で、脂肪燃焼・心配機能維持向上などの効果が期待できます。
対象として呼吸を意識しない運動は「無酸素運動」といいます。効果としては、筋力アップ・体力維持向上などが期待できます。無酸素運動はエネルギー源として身体に取り入れられた糖質をおもに燃焼しますので、ダイエットとしては脂肪を燃焼する有酸素運動が効果的なんです。

では、なぜわたしが有酸素運動のなかで自転車をダイエットとしておすすめするのか?

それはジョギングでは堅い地面を走るとかかとや膝に負担がかかり、いきなり運動をはじめるには向きません。身体がある程度できあがった状態でなければ、健康のためどころか逆に身体を痛めてしまいます。いわば上級者むけの運動といえるでしょう。
では水泳はというとプールや海といった特定の場所でしかできませし、プールのあるスポーツクラブなどに通うための時間とお金が必要になってきます。お金持ちなら自宅にプールがあるでしょうが、わたしのような一般庶民にはとうていかなわない環境です(涙)。だいいちわたしはまったくおよげないんです。クロールしているつもりが逆にうしろに進んでいる気さえします(泣)。
その点、自転車はかかとや膝への負担が大幅に軽減されますし、プールなどの特定の場所が必要ありません。自転車1台あれば好きな時に自分のペースで運動することができますし、ダイエットとしては最適な運動と考えたからです。

さあ、これからあなたも自転車で楽しくダイエットしていきませんか?
posted by しん at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 有酸素運動

2013年06月08日

効果絶大!!ハーバル デトックティーと自転車でダイエット

自転車運動は全身運動のため便秘症などの
体質を改善できる期待がもてます。
合わせてダイエットティーなどを接種すると
さらに痩せやすい身体造りに!!

↑↑↑↑ハーバル デトックティーは口コミで評判です!!↑↑↑↑

最近は一時期のように話題とはなっていないデトックス。
体内の有害ミネラル、
つまり毒を体外に排出すること。
身体のメカニズムとして大部分の毒は
便や尿からの排出となりますが、
汗からの排出も重要な毒抜きの機能として
働いています。
しかし、最近は室内の気温が
常に最適な状態にコントロールされている
環境におかれている現代人は汗をかきにくい
体質になってしまっているという事実。

自転車にのると汗をかきやすい体質に
改善する効果が期待できます。

さあ、あなたも自転車にのってのデトックスに挑戦してみませんか?
posted by しん at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス

2013年06月05日

正しい姿勢で自転車に乗れてる?【その2】

自転車に乗れるようになれば、必ずやせます!(キッパリ!)

「あら、わたしは毎日駅まで乗ってるけどちっともやせないわ」

なんて思われている方も多いはず。

さて、毎日自転車に乗っているみなさん。

ここで考えていただきたいのですが、

自転車に乗る目的によって大きく効果が

変わってくるのです。

まず、脂肪を燃焼させるには有酸素運動が有効だと

お伝えいたしました。

この有酸素運動、実は軽く息が切れそうになる位で

20分以上持続させてはじめて効果が期待できるのです。

この20分という根拠は、軽い運動によって体温が上がり

脂肪分解酵素のリパーゼという物質が活性化するのに

要する時間なんです。

ですから、自宅と駅の距離によって効果が期待できない

場合も考えられるわけです。

また、毎日の夕食時の買い物で自転車のかごに

たくさんの荷物をのせて走っているおばちゃんが

息をはあはあ切らせて漕いでいる姿を見かけたりしますが
fatbikere.jpg
体型は・・・・・太めだったりします。

これは、たとえ20分以上の運動でも

無酸素運動になってしまってるんですね。

無酸素運動では脂肪分解酵素のリパーゼの活動が

体温が上がり過ぎて弱くなってしまいます。

この無酸素運動は筋力を高めますので、

おばちゃんがパワフルなのは妙に納得できたりしますが(笑)
posted by しん at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の乗り方

2013年06月03日

正しい姿勢で自転車に乗れてる?【その1】

わたしが自転車にはじめて乗れるようになったのは

いつのことだろう、思い起こせば小学校低学年

くらいのように記憶しています。

そう考えるとはじめて自転車にふれてから

ずいぶん長い年月がたったものです。


さて、みんさんもはじめて自転車に乗れるように

なったのは小学生前後ではないでしょうか?


でも、そのころから自転車の正しいフォームを

教わった人っていたでしょうか?


はじめて自転車に乗る時って、たいていは

家族や兄弟、あるいは友達なんかに付き添ってもらって

練習しませんでしたか?


なんだ!!その乗り方は!姿勢がなってない!

なんて怒られることはなかったですよね?


でもダイエットにためには、やはり正しい姿勢で

自転車を乗りこなすことが効果的なんです。

自転車は足だけで漕ぐと思われがちですが、

実は、全身の筋肉を使ってのフィットネスになるのです。

正しい姿勢が保てないとすぐに疲れてしまったり

身体の筋肉が効果的に働いてくれません。

せっかく時間をつくって自転車に乗るんですから、

少しでも効果的な成果をあげたいはずですよね?


じゃあどうすればいいのか?


まずは、サドルの位置から。

サドルは最初は両足のつま先が地面につく位

から始めましょう。慣れてくるに従い

サドルを高くしていきます。

ただ、あまり高すぎるのは

ペダルに漕ぐ力が伝わらなくなってしまいますので、

ペダルの位置が一番下にあるときに

ペダルの上にかかとをのせてみて、

軽く膝が曲がる位をMAXにするといいでしょう。


次にペダルの位置。

よく見かける間違ったペダルの位置は

土踏まずをペダルの軸にのせてしまっていることです。

自転車はグイグイとペダルを踏み込む事で

推進力を得ているわけではないのです。

実は、ペダルを引き上げることで

最大限の推進力を得られるんです。

正しいペダルの位置は足の親指の

付け根のポコッと膨らんだ部分が

ペダルの軸にのるようにすること。

ペダリング(漕ぐ)の時は、

足を引き上げる時かかとをを下げないように

意識しましょう。

これだけのことで随分と使われる筋肉が

ちがってくるはずです。

ぜひ、ためしてみてください。
posted by しん at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の乗り方

2013年06月02日

お酒とダイエットとの関係

わたしはお酒が好きである。
ダイエットの天敵と思われがちなお酒のカロリーは
実は以外と少ないものなのだと言うことを
ご存知でしょうか?


ちょっと調べてみると・・・・

ビール(大瓶:633ml)・・・・・・・・・・・・・248kcal
日本酒(180ml)・・・・・・・・・・・・・・198kcal
ウイスキーダブル・・・・・・・・・・・・150kcal
赤ワイン(213ml)・・・・・・・・・・・・160kcal
白ワイン(213ml)・・・・・・・・・・・・155kcal
ロゼワイン(213ml)・・・・・・・・・・147kcal
スキュリュードライバー(150ml)・・・・220kcal
モスコミュール(210ml)・・・・・・・・・・・195kcal
フローズンダイキリ(120ml)・・・・・・・・220kcal
ソルティドッグ(210ml)・・・・・・・・・・・・210kcal
ジンライム(210ml)・・・・・・・・・・・・・・・105kcal
マティーニ(90ml)・・・・・・・・・・・・・・・・160kcal
ジントニック(210ml)・・・・・・・・・・・・・・105kcal
マンハッタン(90ml)・・・・・・・・・・・・・・160kcal
カルアミルク(210ml)・・・・・・・・・・・・・・235kcal
カンパリソーダ(210ml)・・・・・・・・・・・・120kcal
レモンチューハイ(250ml)・・・・・・・・・135kcal
意外とハイカロリーですよね?

しかし・・・

アルコールはエンプティカロリーといって
すぐに熱となって外に放出されてしまいます。
つまり、純粋なアルコールはカロリーとして
体に蓄積されないんです!
体内に蓄積されるのは原料から出るカロリーだけなんですね。

ビールの大ジョッキ、蓄積されるのは89kcal。
日本酒1合では42kcal。
白ワインはグラス1杯でわずか11kcal。
酎ハイは割る物によってカロリーが変わってきます。
蒸留酒であるウイスキーは全てがエンプティカロリー!!
身体にのこるカロリーは0なんです!
0ですよ!!0!!!

じゃあお酒を飲むと太ると言われるのはなぜでしょう?
実は、太る直接の原因はおつまみにあります。
しかも、お酒には食欲増進の作用がありますから、
ついついメニューオーダーが増えてしまいがちです。
太る原因は、決してお酒のせいではなく、
おつまみの食べ過ぎにあるのです。

お酒と上手に付合えばストレス発散にと
明日への活力にもなります。

休日についついお酒の友にと、食べ過ぎてしまった
余計なカロリーは自転車にのって落としましょう。

でも、お酒を飲んで自転車に乗るのは
絶対にやめましょう。
わたしは以前、酒場に自転車で乗り付け
帰りに見事に転んで耳がちぎれそうになり、
血だらけで帰宅したことがあります(汗)

そんな無茶する人はいないと思いますが
一応念のために
posted by しん at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2013年06月01日

デトックスで効果的に自転車ダイエット!!

自転車に乗ってのダイエットを試してみたけど
効果がない!!
さまざまなダイエット食品やサプリメントを
試しても全然効果がない!!!
このように感じている人はいませんか?

その原因はきちんと栄養素が、身体に吸収されていない
可能性があります。それはなぜか?

人の身体で栄養を吸収する器官は小腸です。
この小腸から効率的に栄養素が吸収されないと
せっかくダイエットや健康によいとされる
食品やサプリメントを摂取しても効果が期待できません。
こんな方は小腸が有害物質で染まっている
可能性があるというおそろしい事実。
栄養が吸収されないだけではなく
有害物質が、身体の中に溜まっていると
新陳代謝が低下して自転車などの運動をしても
ダイエット効果が出にくくなり、
最悪の場合はガンになる可能性も!!

きれいな状態の腸のためには
よく食物繊維がいいという話がありますが
この食物繊維は腸の表面だけに効果があります
小腸の表面は細かい突起でできていて
突起の奥の有害物質までは掃除できません

小腸の奥まで掃除してくれるもの、
それはクロロフィル(葉緑素)なのです
このクロロフィルが多く含まれている食品は
にら、小松菜、ほうれん草など
緑色が濃い野菜に多く含まれています
効果的なクロロフィルの摂取方法は
これらの野菜を熱を通して食べる事です
サラダなど生の状態だと植物細胞内のクロロフィル
植物細胞特有の細胞壁に邪魔されて
効果的にクロロフィルを摂取できません

野菜を細かく切って熱を通すとさらに効果的です

これらの野菜を多くとって効果的な
デトックスを目指せば
自転車ダイエットがさらに効果的になるでしょう
↓↓↓↓
グルテンフリーダイエット (一般書)
posted by しん at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス
ルミガン激安
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。